ラブサーチ
出会いのHappy Mail
★彼の優しさや気遣い、頼もしさは今も変わりません★

ココにゃんさん(39)
ユーロさん(37)

私たちの出会いは2011年1月中旬でした
きっかけは、私が彼の住む県の地域別掲示板に投稿したことです
何人かの方からお返事をいただき、彼もまたお返事をくれた方の一人でした

彼曰く、いつもなら自分の住んでる地域外の人はスルーだけど、私のプロフィールを見て共通する趣味があることに興味が惹かれ、返事してみたとの事です
お返事をいただいたそれぞれの方とエンメのやりとりからスタートして色々お話しましたが、最終的に趣味が合っていて話のテンポも合う彼と、一番長くエンメのやりとりが続きました

そんな状態が2週間程続いた頃、彼から「そちらに行ってみたかった場所があります。そこに行きますので会いませんか」と提案があり、2月2日に初めて会うことになりました
鉄道が趣味で写真なども撮ったりしている彼は、私の住んでるところのローカル線の終着駅まで来てみたかったらしく、初対面の待ち合わせは、私がその終着駅で彼の乗ってくる列車を待つことになりました

私も元々ローカル線で旅をするのが好きなので、このシチュエーションでの初対面は、今考えると2人にとってはとても理想に叶った嬉しい体験でした
お互いの趣味が近いこともあって意気投合し、それからは月2回ほどのペースで鉄道旅行や写真撮影に出かけたり、旅先のご当地グルメを満喫したりして仲を深めてきました

初対面から約1ヶ月後の3月、鉄道旅行を兼ねて初めて遠出旅行で関東方面へ行きました
しかし、目的地に向かう途中の大都会の駅で東日本大震災に遭ってしまいました
列車は止まり、絶え間ない余震の中でも彼は落ち着いていて、危うく帰宅難民になることは回避できました
ずっと励ましてくれたことや、何があってもこの人と一緒なら大丈夫という信頼が自然と芽生えたようです

夏にはお互いの家族にも紹介しあい、両親からの反応も上々だったことから結婚への道のりもこの頃から急激に発展しました
初秋以降のデートは、ブライダルフェアや式場巡りなどが加わり忙しさが増しました

そんな中、10月15日には鉄道旅行を兼ねて島根県の出雲大社で2人だけで結婚式を挙げてきました
そして今年、初対面からちょうど1年となる2月2日に入籍
続く3月26日にはささやかな結婚披露パーティーを開催できました

今は彼の実家に嫁入りし、新しい生活が始まったばかりの毎日です
彼の優しさや気遣い、頼もしさは今も変わりません
これからもお互いを思い合う気持ちを忘れずに、2人の時間を積み重ねていきたいと思います

ラブサーチで理想の出会いから結婚、そして開かれた未来を手にすることができ、感謝の気持ちでいっぱいです
ありがとうございました。m(_ _)m

(2012/6/13投稿)

[次を見る]
[結婚報告トップ]
[Happymailトップ]
新規会員登録
男性女性
18歳未満は利用不可
上へ
ラブサーチメニュー
ラブサーチとは
男性の新規会員登録する
女性の新規会員登録する
お試し検索
フォトギャラリー
入会方法と料金
会員データ
安全出会い系宣言
プライバシーステートメント
お問い合わせ
運営情報
ラブサーチTOPに戻る
(C)出会いのラブサーチ