アフィリエイト講座
アフィリエイト

TRUSTe
日本プライバシー認証機構の
TRUSTeマークも取得しています。

アフィリエイト講座

初心者向けSEO対策

アフィリエイトで稼ぐためには、ホームページ自体を充実させて、より多くの人に「このサイトは役立つなあ!お気に入り(ブックマーク)登録しちゃおう」と思わせることだけれど、その前にまず自分のホームページに来訪してもらわなければなりません。

ネットで必要な情報を入手しようと思ったとき。一般的にはYahoo!やGoogleといった検索エンジンにキーワードを入力して検索します。当然、上の方に表示されているサイトから順にクリックしていきますよね。ということは。検索エンジンで調べたとき、自分のサイトがより上位に表示されていれば、より集客する可能性が高くなると言うことになります。

検索エンジンで自分のサイトを上位させることをSEO(Search Engine Optimization)検索エンジン最適化と言いますが、ホームページを作るときSEO対策をしてあるかしていないかではかなり大きな差が出てきます。ここではまず、今すぐに始められる簡単なSEO対策についてお話しようと思います。

■Googleに登録する

1.Google(http://www.google.co.jp/)にある「Googleについて」をクリック。
2.サイトの登録/削除をクリック。
3.URLとコメントを記載して[URLの登録]ボタンを押せば完了。

■タイトルタグを考える

時々、タイトル部分が「新しいページ」のままになっているサイトを見かけますが、これは非常にもったいない話。ロボット型検索エンジンの検索アルゴリズムが最も強い重み付けをするのがタイトルタグなんです。

ブラウザのタイトルバーに表示されているものがタイトルタグです。
HTMLで言えばこの部分。
<title></title>

タイトルタグには、そのページの内容を的確にあらわす言葉やキーワードを記載しておきましょう。検索エンジンの上位表示にも効果を発揮しますし、例えば訪問者がそのページをお気に入り(ブックマーク)に登録しても、タイトルを見ただけでどんな内容だったのか思い出せますよね。

■Googleとメタタグ

Googleではメタタグの重要性がさほど高くはありませんが、だからと言って記述しなくていいかと言えばそうではありません。少なくとも、以下の3つは記述する必要があります。

1.<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html;charset=Shift_JIS">
2.<meta name="keyword" content="キーワード1,キーワード2">
3.<meta name=" description" content="説明文">

特に3の説明文。

Googleの検索結果にサイトのタイトルと説明文が出てきますが、この部分もクリックをしてもらうためには結構重要なポイント。せっかく上位に表示されていても、紹介文がちんぷんかんぷんでは、スルーされてしまう可能性だってあります。

クリックされる確立を高めるためにも、サイトの内容が魅力的に伝わるような紹介文を記載しておきたいですよね。Googleで表示されるのは120文字程度なので、紹介文は100文字以内で簡潔に。

■YST対策について

YSTとはYahoo! Search Technology のことで、Yahoo!でサイトを検索する場合はこのYSTが利用されています。Yahoo!を利用してサイトを検索する人は多いので、Google対策だけではなく、YSTを考慮したサイト作りをする必要があります。YST対策で一番重要なのは、言うまでもなくYahoo!のカテゴリ登録されること。とはいえ、ビジネスエクスプレスを利用できない個人サイトの場合、サイトの質や独自性などが重要ですから、登録は容易ではありません。ですが、やはりせっかくサイトを作ったのですから、カテゴリ登録を目指してサイトの質を向上させることは必要不可欠です。

簡単にできることと言えば相互リンクを増やすこと。より多くのドメインからリンクされることは、Yahoo!で上位表示されるためにははかなり重要です。 相互リンクで仲間を増やそう を読んで、相互リンクサイトを増やしていきましょう。