トラブルQ&A

Q.債権回収詐欺(架空請求)って何?
A.実在しない債権をでっちあげ、メールや郵便物ときには直接電話何度で支払いを促し、金銭をだましとろうとする詐欺行為のことです。

Q.手数料や遅延損害金などかなりの額ですが、そんなにかかるの?
A.遅延損害金は商法では年6%まで、規約にそれ以上が書かれていても消費者契約法により年14.6%を超えて請求することはできません。また、調査費などは規約に特例がないかぎり債権者が経費負担します。また、今すぐ払わなければ更に10万円が加算されるなどは「今のうちにささっと払え!」という脅し文句です。

Q.払わなければ自宅や勤務先に行くと書かれていますが本当?
A.いいえ、これもただの脅し文句です。「自宅や会社に来たらどうしよう?これくらいで済むなら払ってしまおうか?」と思ってしまうような人への殺し文句です。実際に来ることはありませんので安心してください。万が一にもやって来た場合は警察へ通報して下さい。

Q.請求の電話がかかってきたらどうすればいい?
A.身におぼえのない請求であれば支払いに応じてはいけません。払えばカモリストに登録されてしまいます。しばらくは電話請求が来るかもしれませんが、不審な番号には出ないようにしてください。

Q.お金を払ってしまったのですが取り返せますか?
A.相手は架空口座を使うなどできるだけ身元を隠そうとしているので、個人で解決することは不可能です。詐欺行為によって金銭的な実害を被ったわけですから被害届を出すなど警察へご相談下さい。

Q.詐欺を見破るポイントはありますか?
A.まずは冷静になることです。以下にいくつかポイントを挙げておきます。
・本文に『○○○○様』というようにあなたの氏名が記入されていない
・本文に明細がない
・『株式会社×□△』と法人で請求しているのに、送金先の口座が個人名義である
・法的措置や自宅回収などの記載がある
・連絡先が携帯電話である

こんなサイトが安心


トップへ戻る
(C)Encounter capture committee